名前
メール
題名

内容
投稿する画像は200KB以下でお送りください。
画像
削除キー (英数8文字以内)
 自然エネルギーでの深層水安定供給は? 駿河湾深層水利用者協議会事務局  2012年1月18日(水) 12:47 Mail
[削除]
 自然エネルギーは被災地を含めた日本各地で検討されているそうですね。静岡県でも自然エネルギーの利用を検討していますが、自然エネルギー利用は適地の見極めが重要だそうです。風力発電は浅海の広がる海が適地で、バルト海等でさかんに行われ、福島でも遠浅の海岸で行われる予定と聞きます。
 現在、駿河湾深層水を汲み上げている駿河湾をはじめ、海洋深層水の利用適地は急深な地形であり、浅海部は他の産業利用があるため、風力発電には騒音調査などさまざまな調整が必要になるそうです。
 波力利用も沿岸については風力と同様な調整が必要で、さらに生物生産施設も、静岡県沿岸では津波対策に対応した立地が必須だと言われています。駿河湾は外洋とほぼ変わらない環境で、養殖適地が非常に少ない場所なのだそうです。
 これから、三陸で行われようとしている街づくり・産業づくりは自然エネルギー活用においての実験場にもなるのではないでしょうか。民間投資を有効に活用した形の産業展開も可能性が大きいと思います。
 ちなみに駿河湾深層水は、サイフォンの原理を利用して取水しておりますので汲み上げにエネルギーを消費することはありませんが、地上タンクに送水する際に電力を使用します。自然エネルギーで深層水が安定供給出来る日が来るでしょうか。

 深層水と駿河湾 岸部 弘  2012年1月5日(木) 15:34 Mail [削除]
原子力発電から自然エネルギー活用へ移行は必須と思います。そこで、イギリスなどの例にある海上に風力や波力の発電所を設けその電気を利用し深層水をくみ上げ,プランクトンや小魚の養殖基地を作る→取る漁業から育てる漁業に重点を移す事はできないでしょうか?資金については、ドイツのように自治体のバックアップによるファンドの立ち上げも研究してみると良いように思いますが。 元静岡県人の夢想家より

 駿河純水、スゴイ! 焼津市民  2011年12月21日(水) 10:20 Mail [削除]
 先日、焼津市内で水道管の破裂があり、水道水が赤茶色に濁ってしまい飲料水に困っていたところ、思い出したのが駿河湾深層水。施設があることは知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。
 「駿河純水」(いかにも美味しそうなネーミングでした。)という塩分を抜いた水を10リットル100円で購入したところ、家族にも大好評。柔らかい上に雑味がなくて、とても美味しい水でした。
 お金を出して水を買う、という習慣がなかったので、地元にありながら他人事のように思っていましたが、これだったらお金を払う価値は大です。炊飯や料理にも良いと教えてもらいましたので、これからは“美味しい水にはお金を払う”生活をしたいと思っています。みなさんもお試し下さい。

 深層水で作るパンは美味しい。減塩。 レスプランドール  2011年11月2日(水) 18:00 Mail [削除]
当店では牛乳パン以外は、全てのパンを深層水を仕込水に使って作っています。水を使用するクッキーは深層水を使用しています。海洋深層水は生命の故郷です。ですからパン酵母も深層水のバランスのよいミネラルによって、完全発酵します。当然、発行時間も早くなり、うまみ成分もしっかり醸成されます。当店のパンにイースト臭がしないのも、完全発酵しているからだと思います。また、塩分が少なくても同じ食味になるため、結果、減塩になります。

 ごまドレッシングが恋しいです。 深煎りごま子  2011年10月25日(火) 11:22 Mail [削除]
 ホントにドレッシングなくなっちゃったんですよぉ。私も「深煎りごま」が大好きで、深層水のもの以外は買わなかったのに〜。どーして美味しいのにやめてしまうのですか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
全 140件(未掲載 1件) [管理]
CGI-design